今、とても乾燥してちゃんとお肌のケアーをしていないと大変な季節です。

外もですが、部屋もエアコンやヒーターなど使っているとなぜか肌がゴアゴア、つっぱったりと、保湿をどうにかしないとしわの原因にもなるし、毛穴もひらく原因にもなるし、ちゃんと考えないとだめですよね。

そして私がやってることは、まず洗顔、ここはこすらずの石鹸にこだわってます。

使っているのは、ライスパワーエキスが使われたものです。
乾燥肌によいと聞いて使い始めました。

固形石鹸からの泡をたてて洗顔しなるべくこすらずに洗い上げます。

肌につくかつかないかで泡だけで落とすようにします。

毛穴や傷をつけてしまうとそこから
肌が乾燥すると荒れてとんでもないことになるような気がします。

そこから温めたタオルを顔にかぶせます。

このとき、ゴシゴシ擦ったりしません。
あくまでも、タオルを顔にのせて、水分を吸い取ります。

そうすることで肌もリラックスできて疲れもふっとぶ感じです。

その後に化粧水をつけます。

この化粧水も大切で、そんなに高くない化粧水でパッティングするように肌にしみこませます。

そして、クリーム、肌につけると白くなるクリームですがこれがかなりききます。

そして、寝ると翌朝にはもちもち、化粧をつけてもかなり守られた肌なので乾燥しなくてもちます。

乾燥肌のスキンケア。

わたしは幼い頃から乾燥肌で、いつも季節の変わり目や特に乾燥する季節には、肌がガサガサになり、とんでもないかゆみも襲ってきていました。

乾燥は顔の口周りや足がひどく、バリバリにひび割れたような状態になったり、粉をふくような感じに真っ白になってしまいます。

ほんとうに嫌です。なんとかしたい。

痒くてかけばかいただけ、さらに痒くなり、痒みが収まらなくなることも多々ありました。

そんなとき、乾燥肌には保湿がやっぱりいいということを知ったので、少し高めの保湿クリームをつけることにしました。

そのわたしが使っている保湿クリームは、主に顔に塗るものでしたが、顔に塗っても大丈夫なものなら、足や他の肌のところに塗っても大丈夫だと思って、体にも塗ることにしました。

わたしはもともと肌が弱く、自分に合わない化粧品や肌に塗るものをつけると、真っ赤になってしまう肌質なので、肌に合うものであれば、主に顔に塗るものでも体に、使用することがありました。

その保湿クリームをつけてからはひどい乾燥にもならず、かゆみも安定していて、悩まされずに過ごすことができています。