私の肌質は乾燥肌です。

そんな私のスキンケア方法について紹介します。
同じ乾燥肌の人は参考にしてみてくださいね。

夏場は少量の化粧水と乳液だけで潤いますが、冬場はかなり乾燥してしまうので、化粧水・乳液はケチらずたっぷり使います。

まず、朝の洗顔は洗顔クリームを使わず、冷水だけで洗います。

ここでしっかり洗ってしまうとより乾燥してしまうからです。

ゴシゴシ洗ってもいけません。
肌を痛めてしまいます。

冬でも水が冷たいからといって、お湯で洗顔はしません。

これも顔の油分が取れてしまうからです。

そして、保湿成分の高いとろみのある化粧水・乳液・美容液を肌に刷り込むように塗ります。

一度にたくさんの量を使うので高価なコスメにせず、安価で効果的なコスメを使っています。

メイクにも、保湿成分のある乾燥させない下地クリームとリキッドファンデーションを使ってます。

これで乾燥によるファンデーションの粉吹きを防ぐことができます。

夜はお風呂場でオイルクレンジングと洗顔クリームでメイクを落とし、お風呂から上がったら5分以内に化粧水・乳液・美容液をすぐに塗ります。

5分以内に化粧水をつけないとすぐに乾燥してしまいますので、この5分を過ぎないように気をつけています。

化粧品よりも大切な、本物のスキンケア

化粧品を塗ったり、サプリメントを飲んでみたり……。

あなたは、どんなスキンケアをしていますか?

私は、実は特に何もしていません。

私は、乾燥肌です。

それなのに、特別なことは何もしていません。

特に冬の乾燥した時期だと、くちびるなどはガサガサになります。

それでも、洗顔は良くてぬるま湯オンリーです。

いつもは、水で洗って、拭いたらおしまいです。

本当ならば保湿やら何やらをするべきで、そうすればもっときれいな肌になれるかもしれません。

ですが、私はそれよりも、もっと大切にしていることがあります。

それは、ストレスを溜めこまないことです。

どんなに化粧品などでスキンケアをしても、ストレスを受けっぱなしで心身共にズタズタなら、あまり意味がありません。

私のように雑なスキンケアでも、ストレスがあまりかかっていなければ、最高とは言えなくてもそれなりの状態の肌が手に入ります。

ストレスは、ある程度は必要だと言われていますが、現代に生きる社会人たちは、ストレスを受けすぎているのではないでしょうか。
たまには休んで、ストレスを解消してみてはいかがでしょう。

ストレス解消には、人によってさまざまです。
自分にピッタリのストレス解消法を見つけて、肌のケアにつなげていきましょう。